アフィリエイト日記

UnlimitedAffiliateという教材を使って半年間アフィリエイトに取り組みます。作業記録は毎日公開しています。教材を購入したのは2016年11月ですが、それから紆余曲折あり、2017年4月から9月までの6ヵ月間で作業をします。失敗も成功も、努力もサボりも包み隠さず公開予定です。もし半年後、アフィリ報酬を得られていなかったら・・・その時は七転び八起きの精神で再びやり直します。(笑)

作業記録の公開を始めました。4月から9月までの半年間でアフィリエイトで月収100万円を目指します。

4月10日 「右往左往して作業進まずの日」

こんにちは。ミヤマエです。

本日は、あまり作業進まずでした。(サボり)

■作業内容
ブログ記事投稿 × 4 (3h)
メルマガ購読 (3h)
ブログ購読(3h)

■反省
テキスト3章を読むべく、ずっとPDFを開いてはいたのですが、
メルマガ読んだリ、ブログ読んだリ、
そこから派生して調べものしている間に、
一日終わってしまいました。

かろうじて、午前中はブログ記事を投稿したので、
成果ゼロにならずに良かったです。

ただ、
その記事にそれほどアクセスも集まらず、
自己満足にしかなっていない点は否めません。


メルマガの購読も約3つに絞りました。
しかし、それでも毎日来るので、
やはり読むのにそれなりに時間がかかります。

また、読んでも何も得ることがなかったというよりは、
読んで何か気付きあった方がいいとは思うのですが、

そういうメルマガばかり購読していると、
1通読んではweb検索して、
ツールインストールしたり、
リンク先確認したり、
ブックマーク整理したり、
そんな感じで、やたらと時間かかってしまいます。

この集中力のない、迷走作業癖は、
近日中になんとかせねばと思っています。

一つ収穫としては、以下の無料素材サイトを知りました。

アフィピク

メールアドレス登録など広告臭が多少しますが、
今のところ、スパムや詐欺的な感じはしません。
もうしばらくメルマガも購読してみようと思います。

それでは、今回も最期までお読みいただきありがとうございました!

4月9日 「WPのテンプレート設定」

昨日から、WPのマルチサイト設定に手こずっていたのですが、
単体のサイトはできたので、テキストの方も先に進めたいと思います。

■作業内容
WPインストール完了後は、WPのテンプレート設定をします。
テンプレート設定は数分で終わると思っていたのですが、
なんとテキストが132ページと長大でした。 

WPテンプレート設定 完了(2h)

とは言っても、ほとんどデフォルト設定でサクサク進むので、
あっという間に終わります。

設定作業というよりも、むしろこのテンプレートを使って、
どんなサイトが作れるのか、それを知るための作業です。

テンプレート設定をひととおり終えると、
自分の技術スキルが特に上がったわけではないのですが、
巷でよく見るようなレビューサイトやブログサイトと同程度のものが、
自分でも作れるようになった、という自信が湧いてきます。

■今後の計画
2017-04-09_18h14_39

現状、予定どおりに進んでいます。

ASP登録については、テキストに書かれていたインフォトップとインフォカートは完了しました。
ちなみに、アンリミテッドをアフィリエイトするためには、ASPに登録するだけではなく、
登録後、販売元のミスリルに申請する必要がありますので、ご注意を。

その他、以下のブログで紹介されているASPを登録しておくことにしました。

本当に登録すべきおすすめアフィリエイトASP一覧

これでいよいよ来週からはメインブログの作成に着手できます。
 

4月8日 「WPのサブドメイン型マルチサイト設定 on エックスサーバー」

こんにちは。ミヤマエです。

作業記録を書くのも、一週間続けると、だいぶ習慣づいてきました。
仕事でいうところの日報のようなものなので、
一日の作業が終わったあとの締めみたいな感じで続けられそうです。

■作業内容
WPのインストール(5分)
WPのマルチサイト設定(エックスサーバー)(6~8h)
WPの設定(3h)

作成中サイト
http://start-affiliate.info/

まだ何も投稿していない作成中のブログサイトです。
今後、ブログタイトルやレイアウトも変更になるかもしれませんので、
あくまで中間成果物です。

■解説
WPをインストールするということで、随分と身構えていたのですが、
エックスサーバーには自動インストールという機能が付いていて、
拍子抜けするほど一瞬でインストール終わってしまいました。

そのあと、マルチサイト機能を有効にする設定にトライしたのですが、
こちらは難しかったです。

ただ調べながら色々試したので、かなりWPの勉強になりました。

一応、備忘録として、
エックスサーバーのWPでサブドメイン型のマルチサイト機能を
有効にする方法についてまとめておきます。

基本的な手順はこちら

しかし、上記の手順だけでは、サブドメインのディレクトリが正常に作成されませんでした。
2017年4月8日時点のエックスサーバーの仕様ではそうなってました。

そして、サブドメインを正常に作成するための手順がこちら

エックスサーバーの場合、サブドメインを作成するには、
サーバーパネルにアクセスして、明示的に設定を追加しないといけないようです。

しかも、設定した後、サーバー内部の設定が切り替わるまで半日程度時間がかかるようです。

という訳で、私もまだこの後の手順は試していません。
説明を読んだところ、おそらくこの手順で正常に設定できると予想していますが、結果は明日ご報告します。

エックスサーバーでサブドメイン型のマルチサイトを有効にするときのポイントは、
ルートディレクトリのシンボリックリンクの設定をきちんと行うことです。

シンボリックリンクを作成するためには、SSHでサーバーにアクセスして作業する必要があります。
その方法はこちら

エックスサーバーの設定は以下のようになっていました。
全部、私が今日実際に試して分かったことですが、
私はwebサーバーを使うこと自体が初めてなので、
何か誤解や勘違いがあるかもしれません。
間違っている点などあれば、コメントでご指摘いただければと幸いです。

例として、test.comというドメインを取得して、サイトを作成する場合を説明します。

エックスサーバーのサーバーパネルでドメインを設定すると、
サーバーのルート直下(TeraTermでアクセスしたとき、パスが / となる場所)に、
「test.com」というフォルダができます。

WPをインストールするときに、インストール先として、

http://test.com/

を指定すると、「test.com/public_html」というディレクトリにWPはインストールされます。
他のサイトの説明をみると、http://test.com/ をトップページにしたかったら、
「test.com」の直下にWPをインストールしなくてはいけないと書いてあります。

しかし、現状エックスサーバーでは、何か別の設定がされているようで、
「test.com/public_html」にインストールすることで、
http://test.com/ がトップページになるようです。

http://test.com/を指定してインストールすることで、
「test.com/public_html」にWPが自動インストールされます。
しかし、トップページはhttp://test.com/public_html ではなく、
ちゃんとhttp://test.com/となります。

次にサブドメインを作った場合です。
サブドメインを作ると、「test.com/public_html」にサブドメイン名のフォルダができます。

例として、sub.test.comというサブドメインを追加した場合、
「test.com/public_html/sub」というディレクトリができます。

http://sub.test.com/ というURLと、
「test.com/public_html/sub」というディレクトリが対応していると理解しています。

そして、先ほどのシンボリックリンクの話になります。
WPは「test.com/public_html」にインストールされているので、
サブドメインにアクセスしたときもここを参照するようにする必要があります。

そのようにするには、
「test.com/public_html/」」に、「sub」というシンボリックリンクを作成し、
そのリンク先を「test.com/public_html」に設定します。

そうすると、
http://sub.test.com/ にアクセスしたとき、
「test.com/public_html/sub/」 からリンクされて「test.com/public_html」を参照し、
WPが起動するようになります。

上記のシンボリックリンクを貼るためのSSHコマンド操作が以下になります。

cd /test.com/public_html
ln -s /test.com/public_html ./sub

(修正:4/9)
lnコマンドは、相対パスではなく、絶対パスで指定するそうです。
ln -s ~/test.com/public_html ~/test.com/public_html/sub

「~」はここでは波線になってしまっていますが、TeraTermで打ち込むとチルダという記号になります。
これはサーバーにログインしたときのディレクトリを表し、ホームディレクトリというそうです。

上の記事で、「TeraTermでアクセスしたとき、パスが / となる場所」と書いてますが、
そこと同じディレクトリです。てっきりここが最上位のディレクトリだと思っていたのですが、
SSHでサーバーにアクセスして、ディレクトリを見ると、ここも中間のディレクトリのようです。

この設定をしたあと、WPの方でサブドメインサイトの追加を行います。


本日はここまで設定したのですが、未だにhttp://sub.test.com/にアクセスすると403エラーが出ます。
サブドメインの内部設定が完了するのに半日ほどかかるそうなので、もうしばらく待ってみます。
 

それでは、今回も最期までお読みいただきありがとうございました!続きを読む
Amazonライブリンク
楽天市場
オススメASP
インフォトップ


サムライクリック
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック
ギャラリー
  • 4月9日 「WPのテンプレート設定」
  • 4月6日 「徐々にやる気になる」
  • ライティングの単発案件は受けるべきか?
  • 4月5日 「タスク状況とキャラデザの制作依頼」
  • 4月3日 「続く反省の日々3からの今後の計画(アフィリ構想)」
  • 4月3日 「続く反省の日々3からの今後の計画(アフィリ構想)」
  • 4月3日 「続く反省の日々3からの今後の計画(アフィリ構想)」
  • サビアンというネズミ講ビジネスの勧誘メールが来た
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ